店舗でも工場でも活躍する呼び出しベル!活用術を紹介します

店舗でも工場でも活躍する呼び出しベル!活用術を紹介します

現場の業務効率改善にも使える呼び出しベルを導入しよう

ボタンを押す

コールシステムの一つとして非常に多くの業種で様々な仕事に活用されているものに、呼び出しベルがあります。機能の詳細は機種によって違いますが、要は、相談や確認など、誰かのサポートを必要としている人が、ボタンを押すなどの簡単な操作で、連絡を取りたい人を呼び出すことが出来るツールです。普段よく目にする場所と言えば、やはり飲食店、介護関連の施設、そして医療機関でしょう。飲食店なら、客席に備えてつけてあるお店も多いですし、医療や介護施設では、病室のベッドのそば、浴室、手洗いなどでよく見かけます。これは、緊急時に手軽にヘルプ要請が出せるというメリットも大きいですが、加えて、現場仕事への活用の仕方次第では、効率改善にも一役買ってくれます。
例えば、飲食店であれば、呼び出しベルを使っていない場合、どのお客さまからいつどんなリクエストが来るか分からないので、対応もれが生じないように気を配ろうとすると、ずっとお客様全員に目配りをしていなければなりません。その点、呼び出しベルを導入しておけば、呼ばれたときに自分を呼んだお客様の要請にだけ対応すれば済むので、それがない限りは、集中してほかの仕事に取り組むことができるでしょう。

NEW POSTS

Copyright © 2021 店舗でも工場でも活躍する呼び出しベル!活用術を紹介します All Rights Reserved.